« 2017 . 06 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

不揃いの木を組む

宮大工である著者が弟子を育てることについて書いた本です。
読んだのはもうだいぶ前なのだけれど、すごく印象的な本だったので。

規格化されていない木を、その木それぞれの癖を活かして建物を組み上げる。そのような世界にいるからこそ、弟子ひとりひとりの個性を見つめて一人前にしていけるのだなぁ、と感じることができる良作。
あまり馴染みのない「宮大工」という職業についても知ることができます。

「不揃いの木を組む」というタイトルも秀逸。
宮大工におけるごく当たり前のことと、人材育成についてのごく当たり前なことを再認識させてくれます。
木も人間も、まったく同じものなんてありはしないのです。
だから大工も経営者も、その個性を活かすことを考えて配置していかなければならない。
ピタッと木が組まれた建物が美しく強いように、適材適所ができている会社はきっと強い。


著者の小川氏の口調そのままに書かれているので、読みやすさは人によりけりだと思いますが、僕は結構モチベーションが上がって良かったです。
ビジネスのハウツー本は一般的なことが書かれていて、それも勉強になりますが、講演会で人の話に耳を傾けるような、著者の人間性を感じやすいところがこの本の魅力だと思いました。

その人の言葉を感じる方が、やる気が出るんだよね。
理性じゃないところを刺激されると気持ちが盛り上がってくる。
本気は、本気を連鎖させる。



本 | CM(0) | TB(-) 2010.07.04(Sun) 00:18

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © ゆばの缶詰 all rights reserved.

プロフィール

ゆば

Author:ゆば
生息地:北海道
分類:魚座A型
好き:ゲーム、森博嗣、カンブリア宮殿、LUPICIA

アトラスのRPGが好きだ。ときどき本の虫になる。

最新記事

ラジアント・ヒストリア

プレイ時間:26時間と少し
進めるのにも少々手間がかかるようになってきた。

世界樹の迷宮III

現在、21F(6/6)
アルルーナとか3竜とか倒したいので、農民5に21階の雑魚狩りをさせている。全員解体Maxなのにドロップが少ねぇ。これだから6層は。でも経験値おいしいです。
ちなみに、サブは上から将・戦・海・盾・姫

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。